フクミのブログ:FAN&FUN

FAN&FUN

台中で運悪い一日に自ら飛び込んでしまう…

約 2 分

20年ほど前の話です。
初めて台湾を訪問した時、街中にけたたましいサイレンが響き渡り、道の全ての車が止まり、皆が建物の中に避難する様を見た時はとても衝撃を受けたものです…。

忘れていましたが、どうやら今回もそれに遭遇してしまったのです!

しかもわざわざ台北から台中に移動して、自ら飛び込んでしまったのです!!

台中駅内で待機する人々

そうこれは ” 万安42号演習 ” と呼ばれる、年に一度の訓練です。
台北は5/27、台南は5/28、台東は5/29、そして本日5/30は台中で行われる番なのです。

端的に言えば海外からの攻撃を想定した、全員強制参加の30分間に渡る非常事態訓練なのです。
道路上の自動車は全て停車させ、全ての人は建物内に避難しなけばなりません。
MRTの一部、新幹線、飛行機は対象外との事ですが、街全体での一斉訓練となるので、街の機能は一時的に停止してしまいます。

…ね!
こちらのカレンダーには、忘れない様にかなり明確に記載されている訳です。

しかも罰金が3−15万台湾元(約10−50万円)迄になると言うリアルさからも、その本気度が感じ取れませんか?

万事に備えて訓練するのは重要とは思いますが、米中貿易摩擦も一つのきっかけとなったりして、シナリオが悪い方に展開されないか只々願うばかりです…。