楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

人生と言うゲームでは、配られたカードで勝負するしかない

約 1 分

人生はギャンブルと同じである。

例えばポーカーで考えてみよう..。

カードが配られ始めた..。
それぞれのプレーヤーに幸運か、若しくは不運が散りばめられ始めた訳だ。

いずれにせよ配られたカードに文句を言っても始まらない。
いや文句を考え始めると、言い訳で頭が埋め尽くされてしまい、負けても仕方が無いと泥沼に向かって精神が動いてしまう..。
それだけは何が有っても絶対に避けなければならない。

忘れてならないのは、いつでもあなたが諦めてしまえば、その時点でゲームオーバーとなってしまうと言う事。
あなた自身があなたのゲームの行方を決める。
配られたカードをどう使うか次第で、未だ未だ未来は無限に変わって行く筈。

諦めずに、逃げずに、あなた自身の為にどうにか戦い抜かなければならない。
そう、これはあなた自身の為の戦いなのだ!
ここで逃げたら、その分以上、後でもっと戦わなければいけなくなる。

あなたのカードがワンペア止まりでガッカリしていても、実はライバルはもっと悪いかもしれない。

今度はスリーカードで手応えを感じていたとしても、ライバルはストレートが揃っているのに渋い顔をしているのかもしれない。

ポーカーのみならず、どのゲームも本質は実に単純。
ライバルよりも良ければ勝ちで、逆にライバルよりも悪ければ負けるだけ。
何も常に最高の手となるロイヤルストレートフラッシュを追い求める必要は無い。
ぶっちぎりで勝っても、僅差で勝っても勝ちは勝ちで同じ。
寧ろ大勝してしまうとライバルから羨みか恨みを買ってしまうだけ。

ルールに因ってはカードが交換出来る。
何枚交換するかはあなた次第だ。
その交換次第では、最初の運不運も程吹っ飛んでしまう。

何枚交換するのか、ライバルはじっくりと見ている筈だ。
最初にストレートやフラッシュが揃ってしまっていると一枚も交換し辛いので、それを見た相手はどう思う事か。
出来上がりなのか、それともそれと見せかけた全くのブラフなのか..。

そう、未だ未だ運のやり取りは続くのである。
これだけは言えるのが、歯を食いしばって最後まで戦わなければ、勝負から逃げてしまえば、それはライバルを大喜びさせるだけなのである。

カードよりも重要なのは、その手に何枚のチップを賭けるか。

手が強いか弱いかでは無く、唯一の問題は勝つか負けるか。
変なプライドで格好付ける奴は、格好のカモとなる。
弱いカードでも勝つ可能性は0では無い。
ライバルよりも一歩だけ抜きん出ていれば良いだけ。
勝てばチップは増え、負ければチップは減る。
帰る時にチップが増えていれば勝ちなのである。
そう、チップを増やすのがゲームの目的だと言う事を改めて認識しなければならない。

全部勝つなんて有り得ない。
勝ちそうな時にいっぱい賭け、負けそうな時に最低限とすれば良いのである。

1枚のチップを賭けて10回負けたとしても、10枚のチップを掛けた時に1回勝てればチャラである。
全部賭ければ、一回で破産するかもしれない。
でも勝負所で勝負しない奴は、一生勝つ事は無い。

配られたカードから勝つ為のストーリーを考える。
その可能性、その必然性にチップを賭けていく。

…気をつけろ!
イカサマする奴が居るかも知れない。
良い手が来て、きちんとチップを掛けても、イカサマを見破れなければあなたの負けなのである。

カードは既に配られている..。
いずれにせよ配られたカードでなんとか勝負するしか無い。
あなた自身の人生と言うゲームだからこそ、絶対に諦めずに挑み続けるのだ!