楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

20年周期の流行から2020年を読む!

約 1 分

流行は20年のサイクルで繰り返すと言われています。

一体それは何故でしょうか?
そして若しそうだとしたら20年前は何が流行っていて、来年2020年は一体何が流行るのでしょうか?

20年周期となる理由

人の好みはティーンエイジャーの時にほとんど形成されると言われています。
つまりティーンエイジャーで影響を受けたり好きになったものを、どうやら人は一生引き摺っていく様なのです。

そしてティーンエイジャーから20年後の40歳前後に、社会では権限を持つようになって来ます。
その40歳前後の人達が作るものは..やはりティーンエイジャーの時に好きになったものの影響を受けてしまう訳ですよね、意識しようが、意識しまいが。

特にファッションや音楽などの流行と言うのは仕掛けられるものなので、その様な人達が仕掛ける流行は20年前の流行を色濃く引き継ぐものになっていくと言う訳です。
20年前に流行して飽きられたものも、20年したら程良く忘れられている訳で、新鮮に感じられるか懐かしく感じられるかで、いずれにせよまた流行してしまうのでしょう。

伊勢神宮の遷宮も20年に1度なのですが、やはり20年に一回くらい大改装をしなければ綺麗さは保てないですし、その職人さん達の技術が後に続いていかないからと言うのがその通説の様です。

2000年はどの様な年だったのか?

2020年を予想する前に、2000年がどの様な年だったのかを先ずは学習してみましょう。

21世紀最後の年であり、ミレニアムと呼ばれたりもしていました。

2000年問題の心配

2000年は先ずはPCの2000年問題騒動から始まりました。
当時のプログラムは年の計算を西暦の下二桁だけで行っていたので、1999年から2000年になった時に99から00となり1900年なのか2000年なのか混乱してしまい、PCなどが暴走するかもしれない..と言われていましたが、特に何も起こらず無事に年を越しました。

ハッピーマンデー法の採用

連休を増やし景気を刺激する目的で、それまで日付け固定となっていた祝祭日を月曜日に移動させる事を国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律により制定されました。

2000年では1月15日であった成人の日が1月第2月曜日、10月10日であった体育の日が10月第2月曜日へと、初めてハッピーマンデー法が適用され三連休となりました。

シドニーオリンピックの開催

シドニーオリンピックでは女子柔道の田村亮子選手と女子マラソンの高橋尚子選手の二人のヒロインが金メダルに輝きました。

また男子柔道ではの野村忠宏選手は二大会連続、井上康生選手や瀧本誠選手も金メダルに輝きました。

日本全体では金メダル5個、銀メダル8個、銅メダル5個と言う結果となりました。

二千円札の発行

沖縄サミットとミレニアムを記念して、発行されたのが二千円札。
当初は物珍しさもあってその両替に大行列が出来ましたが、自動販売機などでは使えないなどの実用面から段々と敬遠される様になっていきました。

表には先日火災にて消失した首里城の守礼門が描かれていました。

雪印の食品事故

雪印八雲工場脱脂粉乳食中毒事件とは、停電により品質劣化してしまった脱脂粉乳を叱責を恐れた関係者がそのまま出荷してしまい、それを飲んだ子供が嘔吐や下痢などの症状を呈する事件へと発展してしまった。

雪印牛肉偽装事件とは、外国産の牛肉を国内産と偽って国内産牛肉のパッケージに詰め、農林水産省に買い取り費用を不正請求した事件である。

それらの事件のみならず、社長の失言などで大炎上してしまったのです..。

保険会社の経営破綻

第一火災海上保険は日本初の損害保険会社の経営破綻となりました。
以後千代田生命保険、そして協栄生命保険も経営破綻しました。

深刻化した社会問題に対する法律化

1990年代に社会問題化した児童虐待を防止する目的で、児童虐待防止法が施行施行されました。
またストーカー行為を規制する為にストーカー規制法も施行されました。

キレた17歳前後の少年の凶行が相次ぎ、少年犯罪が深刻な問題ともなって来ました。

2020年は2000年に流行していたものが再燃する?

前述の理由で20年前の流行が再燃すると言うのは何となくわかりましたが、ピッタリ20年で流行が繰り返す訳では無いのだと思います。数年の前後は有っても仕方が無いのではないでしょうか?

しかしながらミレニアムで湧いた2000年と、東京オリンピックで湧く2020年ではその背景が何となく似ているかもしれません。

それでは2000年には、一体どの様なものが流行していたのでは無いでしょうか?

新語・流行語大賞

年間大賞    受賞者
おっはー慎吾ママ
IT革命木下斉(商店街ネットワーク社長・
早稲田大学高等学院三年)

iモード

iモードは携帯電話を利用したガラパゴスなインターネットサービスです。

サービス自体は前年の1999年に開始されていますが、広末涼子さんのTVCMなどを切っ掛けに大ブームとなっていきました。

メールや独自のインターネットサイト以外にも、出会い系などの人気が高かった様です。

平成仮面ライダーシリーズの復活

約10年ぶりに仮面ライダーシリーズが、平成仮面ライダーシリーズとして復活しました。

イケメン俳優をキャスティングする事で、子供のみならずその母親達にもその人気は広がっていきました。

今や人気俳優に成る為の登竜門ともなって来ている様ですね。

キムタクのドラマ

木村拓哉さんと常盤貴子さんが主演したドラマ、ビューティフルライフは平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%を記録しました。
日曜劇場枠としては平成中期の最大のヒット作となったたと言う事です。

2020年にヒットするものは?

キムタク主演のビューティフルライフは美容師の役だったからなのか、2000年から美容師志望率は2割程上がったと言う事です。
現在放送されているグランメゾンと言うレストランを経営するドラマも大ヒットしていますから、今度はシェフ志望が増えるかもしれません。

キムタクもそうですが、トム・クルーズのトップガンも個人的には目が離せません。
だからアメリカブームが起きるかもしれません。

また今年はラグビーがブームになりましたが、オリンピックで新たなスポーツが注目される様になるかもしれません。
折りたたみ式のキックボードが日本に入って来たのもこの頃ですし、スケボーだとかがブームになってもおかしくないかもしれません。
20年も時が経った今ではキックボードも電動となっていますので、今までは単なる遊び道具だったのが新たな移動手段となる最初の年になるかもしれません。

さあ、来年2020年はどの様な年になるのでしょうか?
前後の年も含めて今後更に研究していきたいと思います!