楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

香港が日本よりもエコな2点を改めて再確認

約 1 分

香港に来て改めて驚かされるのが、建築の足場が..竹で出来ている事です!

低層住宅向けだったらわからないでも無いですが、何十階もの高い建物でも見事に竹なのですよね!!

画像のビルは30階建て程ですが、もっともっと高い高層ビルでもこの竹製の足場のノリは全く変わりません。

縦横だけの単純な組み方では無くて、きちんと(なのかな?)筋交いもこの通り。

竹を使えば安いでしょうし、軽いので運ぶのも楽な訳です。
そしてある程度は丈夫で靭やかなので..確かに悪くは無いとは思いますが。

やはりこの竹製の足場を組むには、安全性を担保する為にきちんとした修行が必要とされている様です。
そして危険な作業をする職人さんと比べてもかなりの高給取りになると言う事で、今や人気の職業の一つとなっていると聞きました。

若しかしたら日本の金属製の足場の方が使い回しが出来るのでエコかもしれませんが..何となく雰囲気的には香港の竹製の足場の方がエコの様な気がしています。

そしてもう一つ。
香港でエコと感じるのは、前回に引き続きストロー。
紙が主体だとか、リサイクル材料を使うのは最早当たり前となっています。

今回見たのはPacific Coffee。

前回のPRETのストローはほぼ紙製だったので、飲んでいる内にふにゃふにゃになってしまいました。

でも、このPacific Coffeeのストローは頑丈です!
引きちぎろうとしても出来ないほど頑丈なのです!!
再生紙が主原料との事ですが、どうやら補強する為に樹脂が入っている様です..あれっ?
未だ未だ環境保護と利便性と言うのは、残念ながらトレードオフの関係になっていると言う事でしょうか。
含有量が減っているので、少しはエコになっているのでベターだとは思いますが。

日本に居たら気が付かないエコ意識と言うのを、折角の海外では感じる様に心掛けていきたいと思います。
そしてエコと言うのが、安全とのトレードオフ、利便性とのトレードオフにならない様な、上手い解決策となるビジネスチャンスを模索していきたいと考えさせられましたね..いつもの事ながら。