楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

人生と言うRPGを上手くクリアーする為には?

約 1 分

唐突ですがトム・クルーズ主演の映画、” All you need is kill ” を見た事は有りますでしょうか?
仕事で考えが詰まった時に必ず思い出すのがこの映画なのですが、正にPDCAの大量回転を実践するストーリーなのです!

ネタバレしない程度にザックリとストーリーを説明すると、謎の生物に地球が侵略されていると言う絶体絶命の戦況において、主人公はやられてもやられても何度も同じ時間に遡り息を吹き返してしまう様になるのです。
圧倒的に不利な戦況ですから、何度も生き返り、何度も新しい選択肢を試行錯誤するのですが、なかなか状況は打開されていきません..。

しかしながら記憶が残っているのでそれが経験となっていき、ひ弱な主人公もやがて最強の兵士へと成長していきます。
その成長と無数の選択肢を経て、ついに無理ゲーをクリアーしてハッピーエンドとなる痛快なアクションムービーなのですね。

勿論、私達は生き返る事は出来ません。
そして生き抜くと言う人生は、無理ゲーであっても決して諦められない目標です。

RPG(ロールプレイングゲーム)を思い浮かべてください。
主人公はあなたです。

最初は脆弱なあなたですが、周りの弱小の敵と戦っている内にあなたの経験値は蓄積されていき、あなたは段々と強くなっていきます。
そして戦いで得た小銭で武器を新調したりする事で、それまで必死に戦っていたのが嘘の様に戦いを楽しむ余裕すら生まれて来ます。

ついにあなたは周りの雑魚では物足り無くなり、装備を万全にし、更なる強い敵を求めて遥かなる大地へと旅立って行きました…。


RPGではほとんどの人が強くなり、そして時間の長短の差は有るかもしれませんがゲームをクリアーします。
しかしながらリアルな人生ではそうは上手くいきません。

RPGの世界とリアルな人生では何が異なるのでしょうか?

様々なプランを練り、実行しては失敗=死んでしまい、また時間を遡り再スタートとなる訳です。
ビジネスでは死ぬ事はありませんが、失敗したら時間が過ぎてしまうと言うのが大きな違いとなるでしょうか。

リアルの世界では意外と強くなれない

私達が働いている世界ではその会社で通用する経験値は貯まり続けますが、それが別の会社に行ったら全く使えないと言う事が残念ながら結構有ってしまいます。

私達が日々経験を積み重ねているのは主にその会社特有のスタンスなのかもしれません。
その会社ならではのマインドセットと習慣に対して一日の時間の大半を使っている様な気がします。

それ以外には業界特有の専門性であるテクニカルスキルと言うのも有りますが、同じ業界であっても会社が違えばどこまで通じるのか疑問が残ります。
営業のテクニカルスキルなどは想像し易いかと思いますが、移った会社によって活かせる場合も有るかもしれませんが、徹底的に封印されてしまう場合も有るかもしれませんよね。

それらに対しどの会社に行っても通用する様な汎用的なスキルは、持ち運び可能と言う意味でポータブルスキルと呼ばれています。
ポータブルスキルは大きく分けると自己管理スキル対人スキル課題解決スキルの3つに分類されます。
名称から或る程度推測出来ると思いますが、あなたのそれぞれのポータブルスキルはどれくらい積み重なっているでしょうか?

またコア業務ばかりに専念出来れば良いのですが、意外な程に雑務に囲まれていませんでしょうか?

この様に考えると外の世界に通用する様な経験は意外な程に積み重なっていないかもしれません。
その会社の限界が、個人の成長の限界の蓋になってしまっているのかもしれません。

リアルの世界では評価と報酬が曖昧である

RPGの様に目の前のスライムを倒したら1ゴールドと明確に決まっていて、それが必ず貰えるのであればリアルな世界でもがむしゃらに頑張る人はもっと増えると思います。

しかしながらリアルな世界ではそうは単純に回りません。

あなたがスライムを倒したとしても、その報酬は会社に徴収され、その一部が後日支払われると言うのがリアルな世界です。

例えばサッカーのチームで、点を決めたフォワードだけが報酬を貰えるのだとしたらどうでしょうか?
だから勿論、それはチームプレーである限り仕方が無いと言うか、当たり前なのです。

そして成果報酬や時給であればわかり易いですが、それ以外に実際の仕事で◯◯したら△△円と言う様な仕事はまあ見つかりません。

更に評価と言う難しい問題も存在します。
正当に評価されれば比例して個人にも報酬がいく訳ですが、それこそ評価と言うのはカオスな世界です..。

いずれにせよ一般的な報酬の仕組みには曖昧さとタイムラグが発生しますので、モチベーションを低下させている一因と言えるのではないでしょうか。

リアルの世界ではリソースを浪費してしまう

RPGの世界では、リアルな世界で怠惰な人であっても、誰もが勤勉に、無駄無く効率的に行動していますよね!
やるべき行動はきちんとしないと先に進めませんし。
そしてお金が出来たら、武器や防具にきちんと投資したり。

リアルな世界では笑ってしまうほどそうはいきません。
時間と言うリソースもそうですし、お金と言うリソースも、本来はそうするべきだと考えてはいても..完璧には出来ませんよね。

だって、人間だもの!

人生と言うRPGを上手くクリアーする為には?

きちんと経験値が積めて強くなり、きちんと評価されて報酬がもらえ、自分のリソースを無駄無く効率的に使う様になれば、きっと人生と言うRPGは結構簡単にクリアー出来るのかもしれません。

その為にもどの様なエンディングに向かうストーリーなのかを選択し、結局はきちんと自己研鑽を続けるのが一番楽な道なのでは無いでしょうか。

若し仮に、リアルな世界でスライムを倒したら1ゴールドの様なわかり易いシステムが存在したとしたら、そこに人は殺到するでしょうから、競争の中からまた混沌とした世界となっていく様な気がします。

だから結論的にはコツコツカツカツ、頑張っていきましょう!