楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

やって来ました世界最大のエレショー、CES! 〜SECC編〜

約 1 分

Sandsと言えば、あのデビッド・ベッカムがイメージキャラクターの高級リゾートグループです。

ラス・ベガスのSandsの一角には、SECC(Sands Expo Convention Center)と言う展示会場が併設されています。

SECCの入り口付近

メインのLVCCの方では大企業が大型のブースでバブリーな展示をしているのですが、SECCの方では小振りな企業が沢山の小さなブースで頑張っている感じです。

だからつまらないか…と言ったら、全然その様な事は有りません!
寧ろこちらの ” Eureka Park ” の方が面白いかもしれません!!(たまに面白過ぎるのも有りますが。(笑))

Eureka Parkの入り口

例えばKICKSTARTERでローンチされているこちらは如何でしょうか?

遠隔地で書かれた絵をスキャンして、固定されたペンがX軸とY軸を動き完コピすると言うデバイス。

絵の精度は抜群です!メチャメチャ凄くないですか!!
…スピードが遅いのが玉に瑕で、使用シーンが全く想像出来ませんが。

クラウドファンディングのもう一つの雄、 ” INDIEGOGO ” もブースを出し、幾つかのローンチされた商品を紹介していました。

INDIEGOGOはローンチされた幾つかの商品を展示

悲惨な交通事故を減らす為に、オートバイや自転車向けにこの様な ” 着るウインカー ” と言うのも有りですよね!

着るウインカー

こちらは最早ミッション・インポッシブルの世界ですが、3Dスキャナーから3Dプリンターでフェイスマスクを作ると言う不気味なサービス。

近未来は最早化粧とかでは無くて、人はマスクを着ける様にでもなるのでしょうか?

3Dフェイスマスク

続いては人間用のエアバッグ。

転んだ時に破損し易く、また回復し辛いのが腰回りの骨との事で、画像は腰回り専用のタイプとなります。
倒れてから地面に接触するまで(確か0.4秒?)の短い間に、きちんとエアバッグが綺麗に開くと言うのがこの商品のセールスポイントの様でした。

小さい子供や高齢者、若しくは負傷している方には実用的かもしれません。

人間用エアバッグ

そして最後に紹介したいのがこちら。

下着のパンツ姿(一応、下にはタイツを着用)でシュールな展示者にこれは何かと聞いたところ、危険な電磁波から大切な精子を守る特殊繊維のパンツだとの事。

なるほど、うーん…と眉間にシワを寄せながら、世の中には様々な会社が有るなあと考えさせられた次第です。

電磁波から守るパンツ