楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

CES2020へ弾丸ツアーで行ってきました! 〜番外:ラスベガス・プラザホテル編〜

約 1 分

CESに行くのであればロケーション的にもラスベガスのストリップ沿いのホテルが断然便利です!

しかしながらストリップ付近のホテルはどれも大きいので、ホテル内でさえ移動には時間が掛かり、外に出ても別の所に移動するのが大変なのですよね。
また全ての物価が高いですし..。

それに対してラスベガスのダウンタウンは正直お洒落では無いのですが衣食住がリーズナブルで、全てがコンパクトで居心地が良いのです。

今回はダウンタウンの中でも、あの懐かしの名画Back to the futureのPart2に登場した、あのプラザホテルに初めて泊まってみました!

プラザホテルのロケーション

グーグルマップからは少しわかり辛いかもしれませんが、ダウンタウンのあのフリーモントストリートエクスペリエンスの突き当りに位置します。

プラザホテルの部屋のイメージ

部屋はこの様な感じで大きさとしては十分では無いでしょうか。
室内にはあまりライトが無いので、夜は明るくする事が出来ません..。

窓が多少汚いので、夜景は滲んで幻想的に見えてしまいます..。

重要視される方も多いと思いますが、備え付けのシャワーの流量はガッツリで問題有りませんでした。

プラザホテルのアメニティ

アメニティは石鹸・シャンプー・ボディーローションしかしか無いので、歯ブラシなども含めたフルセットを持って来なければならないでしょう。

部屋には296mlのミネラルウォーターが毎日2本、そして廊下の途中には自動販売機と製氷機が有りますので喉が渇いても大丈夫です。

プラザホテルのリゾートフィーに含まれるもの

予約等々で支払った金額とは別に、現地ではデポジットとして1日$50を請求されましたが、こちらはあくまでもデポジットなので宿泊に問題が無ければ即座に返金してもらえます。

それ以外に現地では、リゾートフィーとして1泊につき$28.25を課金されました。

このリゾートフィーは以下のサービスを含んでいます。

薄っぺらいですが、壁に備え付けられたセーフティーボックスが自由に使えますので、貴重品はそちらに保管しておく事が可能です。

屋外にあるプールも自由に使えるのですが..オープンは09:00-17:00なので、仕事で来ている人は残念ながら使えませんね。

ジムも自由に使えます。
オープンは07:00-19:00なので、タフガイであれば早起きして一汗掻いてから仕事に取り掛かる事は可能です。

またリゾートフィーには空港シャトルサービスやパーキングの費用も含まれていたみたいですね。

プラザホテルからのシャトルバス

CESの会場には無料のシャトルバスが出ています!

月曜日は30分間隔ですが、火〜金曜日は20分間隔で出ているので便利です。
このRoute11の行き先はTech EastのLVCCと、Tech WestのSands/Venetianの2種類があるので注意して乗って下さい!

こちらに来るまではプラザホテルの目の前から乗れると思い込んでいましたが、実はゴールデンナゲットホテルまで行かなければならないのですよね。
まあ歩いても3分程の距離ですから苦にはなりませんが..ね。

プラザホテルのカジノ!

一階には勿論、カジノが有ります!

バカでかく無く、派手派手しくも無く、然程混んでいなく、ちょっと遊ぶには丁度良い大きさのカジノの様な気がします。

でもやっぱり金曜日の夜は賑やかになりますよ!!

金曜日の夜だけかもしれませんが、音楽ガンガンのライブが行われ結構盛り上がっていましたね!

プラザホテルのダイナー、ファーストフード

1階にはHASH HOUSE A GO GOなどのダイナーが二つほど有ります。

因みにこちらは$9.99のブレックファーストメニューに$2.99のコーヒーの組み合わせです。
勿論、コーヒーは飲み放題ですし、水もバンバン注いでくれます!

しかし相変わらず、日本人にとっては芋が多い国です..。

また一階には更にサブウェイやマクドナルド、そしてコンビニも有るのが便利です!

日本では見ないブリトーのセットを頼んでみましたが、ブリトーに掛ける赤いソースは中々の辛さで悪く有りませんでしたね。

ラスベガスのプラザホテルのオススメ度は..

このホテルの欠点を一つだけ言わさせて下さい!

最初の夜は、深夜過ぎ着でした。
長時間のフライトでの疲労+時差ボケで、ベッドに入っても中々眠れず、どうにか04:00過ぎ頃でしょうか、眠りに付けたと思ったら..ピーッピーっと甲高くて大きな音+ガタンゴトガタンゴトンガタガタゴットン..と煩い音で起こされてしまいました!!

時計を見たら06:00前!
明るくなってから初めて外を見てみると、プラザホテルの真横には線路が走っていて、そこに貨物列車が通るのですね。
これが煩いのなんの..まあ普通の人であれば起きてしまうのでは無いでしょうか。(窓が薄いのかも。)

実は最初の朝だけで次の日は無かったのですが、疲れていた初日だったので凄くやられた感が有りましたね..。
(木曜早朝だけの貨物線???)

それではラスベガスのプラザホテルのオススメ度ですが..かなりリーズナブルな値段で泊まれるのを考慮すると、我慢強い人には間違い無くオススメです!(笑)

ホテルの中は衣食住とコンパクトにまとまりリーズナブルな価格なので生活し易いですし、中の人達は極めて気さくで優しいので、初めての人でも快適に滞在出来るのではないでしょうか。

ダウンタウンのフリーモントストリートエクスペリエンスは目の前ですし、ノースアウトレットにも15分程で歩いていける距離と言うロケーションも魅力的です。

Uberのピックアップにも便利なロケーションだと思いました。

ホント、あのピーピー音が無ければ..ねぇ..と言う感じのプラザホテル滞在でした!

CES2020に関するこちらの関連記事もオススメです!