楽しく働くフクミのブログ:FAN&FUN

楽しく働くフクミのブログ

東京↔大阪の第三の移動手段、深夜バス ”ドリームスリーパー ” 恐るべし!

約 1 分

あなたは東京から大阪に行く移動手段として、主に何を使われていますでしょうか?

やはり新幹線でしょうか?
電車だから飛び乗れるのが最大のメリットですよね。

それとも飛行機でしょうか?
事前に予約したり、遠い空港まで早目に行かなければならないなどの面倒も有りますが、飛行機で移動していると何かビジネスマンと言う自我が芽生える素敵な移動手段ですよね。

今や東京↔大阪の出張は、ほとんどの方が日帰りなのではないでしょうか。
大阪から帰る飛行機の最終は20:25ですから、なんばからリムジンバスで向かうとしたら19:30までには乗らなければいけません。
同じく新幹線の最終は21:10ですから、なんばから御堂筋線で向かうとしたら大体20:40には乗らなければいけません。

お客様と会食をしたいと思っていても、お客様を待って開始するとしたら19:00くらいのスタートになってしまう事を考えると、今までは諦めるしか無かったですよね..。

そこでご提案です!
あなたも快適な深夜バスを試してみては如何でしょうか?

こちらは特に安く移動する為と言う訳では無く、あくまでも夜の大阪滞在を充実させ、あまり身体に負荷をかけず快適に移動する為の手段としてのご提案です。
(別に誰からもお金を貰っている訳では無いので、ステマでは有りませんよ。(笑))

深夜バスを使用するのは、どちらかと言えば安く移動したいと言う方が多いかもしれません。
実際、東京↔大阪間が何と1,500円くらいからと言う驚きの安さで運行されている深夜バスもあるようです!
しかしながら安いのは4列シートなど、所謂普通のバスなので長時間乗るのはやはりキツイのではないでしょうか。

そこで今回ご提案するのは、こちらの ” ドリームスリーパー ” !
その名前からも、18,000円と言う料金からも、かなりの本気度が伝わって来ませんでしょうか?
(しかもDREAM SLEEPERの下にはGUSSURIとも書いてありますし。)

因みに10日前までであれば、何と3,000円引きの15,000円でお得に購入できるようですね。

出発は22:40ですから、なんば辺りであれば22:00くらいまで飲んでいても十分間に合ってしまうのがGoodだと思います。

ドリームスリーパーの乗り場は、南海なんば高速バスターミナル、南海なんば駅の5階からとなります。

こちらにある南海高速バスセンターにてチケットを購入する事も出来ますし、バスが来るまでの間は室内で待っている事も可能です。

因みにチケットはインターネット上の発車オ〜ライネットでも購入する事が可能です。

先ず乗る時は噂通りに、バスなのに靴を脱いでスリッパに履き替えるのが衝撃的でした。(笑)

こちらのドリームスリーパーの特長は、ゆったり2列での全席指定と言うだけでなく..完全個室なのです!

この様な細い廊下を通って、自分の個室まで移動します。

中はこの様な感じで、そこまで広い感じはしませんが、狭くも無くて丁度良い感じです。
アロマも炊かれ、イオン発生機も取り付けられているので、締め切られた空間ですが室内の空気は爽やかに感じられました。

因みに扉はスライドして締める事は出来るのですが、鍵を掛ける事は出来ないのは注意しなければなりません。

右手方向の窓側にコントロールパネルが有るのですが、その一つを押すとフットレストが上がり最大限のリクライニングになるのですが..この様な感じ止まりで思ったよりもフラットになりません!

少しガッカリしながら周りを見渡すと、この様な冊子があり、そこで ” ゼログラビティ姿勢 ” と言うのが力説されているのを発見!

何とこの背もたれ角度40度、座席角度30度、フットレスト水平と言う組み合わせが、NASAの理論に着想を得た無重力状態の浮遊感を感じながら深眠出来る体勢だと言うのです..本当でしょうか?

足元の方はこの様に深くなっているので、思いっきり足を伸ばせます。
室内用のスリッパも別途用意されていました。

しばらくすると車掌さんから冷たいお水と、大判のウェットタオルが配られました。
(これを知っていれば、乗る前にわざわざ自販機で飲みの物を買わなかったのに..。)

車両中央部にはなかなかの狭さですが、この様なトイレがあるので安心です。

更に最後部にはこの様なパウダールームもありました。

個室に戻り、上の棚からこの様な寝間着を取り出して着替え、落ち着いてみると..意外と走行音が騒がしく、ガタガタと細かく揺れるのが感じられました。
一番後部の個室で、未だ一般道だからでしょうか..いずれにせよ不安が募り始めてしまいました。

バスの中では今時当たり前の無料Wi-Fiも飛んでいます。

室内を見渡しますと、この様なアメニティを見つけました。
普通のアイマスク、ホットアイマスク(めぐりズム)、耳栓、ヘッドフォンカバー、歯ブラシセットが入っていたのです。

カバーを付けてヘッドフォンを繋ぐと、ポロンポロンと言うピアノの音の背景に、ザーザーっザーザーっと波の音が聞こえてきました..なるほど、これだと外部の騒音が気にならなくなる訳です。
聞こえてくるBGMは、ねむりのおんがく、究極の眠れるCD、からだにいいおと、入眠サポート自然音でねむりたいの4種類から選べました。

そして、めぐりズムの封を開け、目の上に被せると目の周りがじんわりと暖かくなり、..z..zz..zzz..。
あっと言う間に寝入ってしまったようで、もうすぐ新宿駅西口のバスターミナルに着くと言うアナウンスで目が覚めました。(!)

気が付けば7時間くらい寝入ってしまった計算になりますね..。

個室xゼログラビティxBGMxめぐりズム恐るべし!
一つ一つは有効止まりと感じるレベルですが、合わせ技で一本、流石ドリームスリーパー!!

予定の6:25よりも早く、6:00過ぎには着いてしまいました。

気が付けば..と言うか、ほとんど寝入ってしまったので本当にあっと言う間。
宣伝に偽り無くGUSSURI眠れたので、身も心も軽く家に帰り着く事が出来ました。

大阪の夜を堪能したいのであれば、このドリームスリーパー、今後も一つの心強い選択肢となりそうです!